• HOME>
  • アチーブ進学会>
  • よくあるご質問(Q&A)
  • よくあるご質問(Q&A)

    アチーブ進学会についてよくあるご質問に対してご回答いたします。(更新2015年1月)

    よくあるご質問(Q&A)


    Q.ついていけるか心配です・・・

    A.大丈夫です。みんな、初めは不安でした。

    だれでも慣れない間は、ちょっとしたことでつまずいたり、負担に感じたりするものです。アチーブは自主性を重んじており、強制することはありません。入会当初は定期カウンセリングも行い、スムーズな導入に努めておりますので、どうぞご安心ください。

    Q.毎回の宿題は多いですか?

    A.多くありません。

    進路や志望校に応じて、講義範囲の予復習と復習テストの勉強を課しています。真剣に取り組んでいる子は、やや多いと感じるかもしれません。しかし、できない子に無理を強いることもいたしません。志望校合格や目標達成のためには「やらされる学習」ではその意義は薄れ、主体的に課題に取り組むように指導いたします。また,パワーアップコース(オプション)で宿題サポートも可能です。

    Q.テストは多いですか?

    A.標準的な設計です。

    全員参加の実力テストは小学生〜中学2年生が年4回、中3が年6回、高1・2が年3回、高3が年8回、漢検・英検・数検は各学期に各1回ですので、標準的な設計だと思います。アチーブ進学会は,英語検定・漢字検定・数学検定・滝中・東海中・大成中模試・代ゼミ模試・駿台ベネッセ共催模試などの実施会場となっていますので、それ以外の検定や各種模試は任意で申し込むことが可能です。ご負担とならない範囲で学力向上にお役立てください。

    Q.実力テストを実施日に受験できないときはどうしたらよいですか?

    A.可能なかぎり振替受験に応じています。

    お子様に事前に所定の用紙をご提出いただくことで振替受験に対応しています。振替日は実施前日の17:00または18:50開始を原則としています。実施日以降の受験は受け付けておりませんので、あらかじめ予定を調整してください。

    Q.定期テスト対策はありますか?

    A.もちろん、あります。

    中学生や高校生の定期テスト対策(中間・期末)は約3週間前から対策授業を増発します。週末を利用して食事サポートを含めた「テスト勉強12時間・解きまくり特訓」(オプション)も開催しております。定期テストの積み重ねこそが確かな実力の礎であると位置づけ、高得点を目指して全力で取り組んでいきます。

    Q.「eスタ」ってなんですか?

    A.インターネットで学習できる講座です。

    「eスタ」とは、インターネットを利用した学習システム(e-ラーニング)です。学校の予習と復習をしっかりやることが一番大切ですので、アチーブではどの生徒に対しても学校の進度とピッタリ合った範囲の学習をできるようにしています。有料オプションでご家庭でも学習できる「My eスタ」のアカウントも発行しています。アチーブのホームページからログインできるようになっていますので、ステップアップにご活用ください。

    Q.どうしても上位校を志望しなければいけませんか?

    A.その必要はありません。

    児童・生徒の主体性やご家庭の方針を最大限に尊重しています。ただし、アチーブでは受験を達成へのベンチマークとして捉え、もしも入試で満点取れるとしたらを問います。想いと現実の差を縮めるために全力でがんばることをアチーブ生の使命として指導します。

    Q.入会試験で不合格になったらどうなりますか? 

    A.準備科受講生(準備生)として受け入れています。

    正規の本科生登録はできませんが、準備科受講生(準備生)という形で授業参加は任意とし、なるべくご本人の意向やレベルに沿うようにしております。ただし、不十分な教科は個別指導コースで補完し、定員の範囲内で正規本科生への編入を目指していただきます。

    Q.入会した後、成績が下がったらどうなりますか?

    A.毎年進級時に進級審査を行います。

    進級審査は、3検定(漢・英・数)の合格状況や実力テストの結果を加味しますが、原則として新年度生入会基準に準じて行います。また、学力だけでなく学習姿勢や心構えについても同様です。

    Q.途中でコースを変更することができますか?

    A.1ヶ月単位で変更が可能です。

    前月5日までに所定の用紙をご提出ください。翌月から変更することができます。

    Q.一定期間お休みすることはできますか?

    A.最長6ヶ月間(1ヶ月単位または講習期単位)休会することができます。

    海外留学、病気、長期の不在などの理由により、やむを得ず就学することが困難な場合は休会を認めています。前月5日までに所定の用紙をご提出ください。翌月(翌期)から変更することができます。また、休会期間の授業料は必要ありません。

     

     


     

    資料請求はこちらから


    会社情報  | アクセス |  お問い合わせ  |  プライバシーポリシー |  サイトマップ

    Copyright (C) Academion All rights Reserved.